インナーモイスチュアローションで肌を整えましょう!

ライースリペアシリーズの中でも特にお勧めしたいのは、インナーモイスチュアローションです。


インナーモイスチュアローションは、インナードライ肌の方でも肌がしっとりと落ち着くと評判です。


インナードライとは、肌の表面は脂っぽくベタベタしているのに、肌の内部は乾燥しがちな肌の状態のことをいいます。


30代後半から40代前半の女性に多い肌質になります。



オイリー肌だと勘違いをして、一生懸命オイリー肌対策をしていたら、実はそのスキンケアは間違っていたってこともあるんですね。


インナードライの肌質の方が、オイリー対策をしていると、肌は乾燥を防ごうとして過剰な皮脂を出してしまい、肌の状態はますます悪くなってしまいます。


そんなインナードライに悩む女性にこそお勧めしたいのが、ライースリペアのインナーモイスチュアローションなんです。



薬用化粧水で、有効成分はライスパワーNO.11。



肌の水分保持機能を改善することができる成分ですね。


肌の内部に素早く浸透していき、肌の水分保持機能を高めていきます。


ライースリペアのインナーモイスチュアローションを使うことによって、肌の状態が整ってくれば、インナードライに悩むこともなくなってくるんですね。



もちろん、ライースリペアのインナーモイスチュアローションで肌を整えたあとは、クリームで水分が逃げてしまわないように、肌に蓋をしてあげましょう。



どういう順番で使うの?使い方は?


ライースリペアはインナーモイスチュアローション、エッセンス、クリームの順番で使っていきます。


1・ローションで角質層の隅々にまで水分を満たしていきます。

2・エッセンスで肌の内側からハリ、弾力のある肌に整えていきます。

3・クリームを使って、肌を外敵から保護していきます。



このように3つの流れがあることを知っておきましょう。


しっとりと落ち着く肌を目指すアラフォー女性には、一度は使ってみてほしいのが、ライースリペアなのです。

【ライースリペア】の公式サイトはこちら

関連ページ

成分は厚生労働省に認められています!
ライースリペアの成分は、厚生労働省で効果が認められると承認を受けた成分を使っています。ライースリペアの成分がどんなものなのかチェックしてみました!